海洋深層水

おいしい水と言われる海洋深層水は、水深200m以上の深海にあります。

ミネラルが豊富に含まれ、雑菌も少ないので、飲料など健康に関係する商品に多く利用されています。

海洋深層水は雑菌が少ない

深海にあるため、太陽の光が届かないので、深層植物などは光合成が行われず、プランクトン等が成育しないので、有害な雑菌等も表層水の千分の一以下と少ないのです。

また、太陽の熱も届かないので、低い温度で安定しています。

そのため、海洋深層水の特性は、3つの大きな性質があります。


海洋深層水の性質

1・低温で水質が安定しています。
2・塩、ミネラル、鉱物等含み、栄養素が豊富である。
3・雑菌などが少ないという清浄性がある。

これらの性質は周年安定しています。

このように、海洋深層水は、表層の海水とは違う性質を持つので区別されています。


海洋深層水の利用

細菌が少なく化学的にも清浄であり、ミネラルが豊富なため、化粧品、バスグッズ、入浴剤、飲料水、アルコール類、水産加工食品などとして利用されています。

ただ、深層水は海水ですから塩分が含まれていますので、そのまま飲料に出来ません。

飲料水等として利用する場合は、塩分を除去したり、ミネラル分を濃縮した上で真水を添加したりしします。

家庭やオフィスで、ウォーターサーバーという給水器が各メーカーでこぞって販売され、海洋深層水を手軽に飲めるようになっています。



また、最近は原発問題で、クリーンエネルギーが脚光される様になり、温度差発電の利用が進められています。

温度差発電は、夏の表層温度30°とすれば、600m程度の深層水の温度は7度程度ですから、23度程度の温度差を利用します。

温度差はわずか20℃程度しかないため、アンモニア、フレオン、プロパンなどの気化温度の低い物質を媒体とし、蒸発器で液化ガスを蒸発さ、気化されたガスでタービンを回して発電します。

海洋深層水は海水の95%を占めるので大量の低温の深層水を利用できます。


[ ミネラルたっぷり化粧水 ]ミネラル、海藻エキスが含まれたしっとりとしたモイスチャーローシ...
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://sea.realone.biz/tb.cgi/1

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


   プレビュー